システムトレードをやるのにレンタルサーバーを借りました。最初はパソコンの設定等で苦労したけどなかなか便利です。

PCのメモリ不足はレンタルサーバーで解決

PCのメモリ不足はレンタルサーバーで解決

家のパソコンだと不安なのでレンタルサーバーを借りました

最近インターネットを経由してレンタルサーバーをお試しで使っています。実は為替のシステムトレーディングをやってまして、常時家のパソコンを走らせるのが嫌だったので、レンタルサーバーを使ってみることにしたのです(家のパソコンのネットワークのスピードがあまり早くないのも理由の一つです)。最初は分からないことだらけで、そのカスタマーセンターに何度も問い合わせしなくてはなりませんでした(本当に私システム音痴ですから)。サーバー側の設定を何回かのやりとりで成功しても、今度は自分のパソコンの設定をしなければなりませんでした。何の設定かというと、そのレンタルサーバーを遠隔操作出来るようにする為のものです。それも意外に手間取りました。カスタマーセンターの人も人によって親切な人と突き放す人がいて、なかなか興味深い体験が出来ました。まあパソコンにちょっと強い人なら自分のパソコンに遠隔操作設定を加えることなんて簡単なことですよね。

いよいよ全ての設定が終わり、自分のパソコンを使って日本のどこかにあるサーバーにアクセスしたときは、ちょっとした感動がありましたよ。一つのパソコンで二つのパソコンを活用しているというのは、ななかなか愉快なものです。遠隔操作しているので、レンタルサーバーの反応はさすがに自分のパソコンよりは遅いですが、我慢出来ないレベルではないですね。そもそもシステムトレードなんて最初の設定が終わったら、あとはひたすら放置して彼等のトレードの邪魔をしないようにするのが鉄則です。だからレンタルサーバーでなんの問題もありません。レンタルサーバーだったら、ちゃんとその会社のプロのシステム管理者がトラブルがあれば早急に対応してくれるので、常時相場を監視して売買のチャンスを伺っているシステムトレードにとってはなかなか理想的な環境ですよね。家でやってたら、子供がいつパソコンのコードを間違えて引っこ抜くかわかりませんからね。
お薦めサイト